English version is here.

これまで人類は、植物、微生物、海洋生物などの天然資源から、医薬品として役立つような有用物質を発見し活用してきました。私たちは、将来、薬として役立つような化合物の発見を目指して研究を行っています。

海洋生物は、捕食、生体防御、種族維持、共生などため、様々な化学物質を活用して生きています。図に示した化学物質は、これまでに塚本教授が海洋生物から発見しました

 

お知らせ

研究室所在地および連絡先

熊本大学大学院生命科学研究部 天然薬物学分野

熊本市中央区大江本町5-1
TEL 096-371-4380
FAX 096-371-4380
e-mail
sachiko at kumamoto-u.ac.jp

アクセスはこちら

 

 

2018年3月25日 卒業式

PAGETOP