NEWS

2018年7月13日

参加者の方々へ:

薬学部の近くにはコンビニが1軒ありますが、飲食店は少なく、さらにシンポジウム開催日は休日のため営業している店は少ないようです。徒歩10〜15分の所に弁当を販売している店は数軒ありますが、弁当はあらかじめホテルから会場にむかう途中で購入し持参されることをお勧めいたします。シンポジウム会場において、飲食のための休憩スペースは広くご用意いたします。ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年7月13日

一般講演も含め、「プログラム」を掲載いたしました。

2018年7月7日

・発表申込は締切りました。口頭・ポスターとも、申込時にご希望された発表形式で受理いたしました。
講演
要旨は、7月31日(火)17時必着でお願いいたします。詳細は、「発表申込」をご覧ください。
予約参加申込締切は、8月10日(金)17時必着で受付けております。詳細は、「参加登録」をご覧ください。

2018年6月27日

発表申込締切を7月6日(金)までに延期しました。その後、要旨作成のご案内をいたします。口頭発表をご希望の方はお早めにお申し込みください。

2018年6月1日

発表申込を開始しました。締め切りは6月30日(土)です。その後、要旨作成のご案内をいたします。

2018年5月15日

・第22回 天然薬物の開発と応用シンポジウムのWebを公開しました。
・広告掲載や寄付について、協賛いただける企業様を募集しております。

MORE

学会概要

日時

  2018年10月7日(日)~8日(月・祝日)

場所

  熊本大学薬学部
  (熊本市中央区大江本町5-1)

主催

  日本薬学会 生薬天然物部会

共催

  日本生薬学会 

協賛

  熊本大学 平成29年度 文部科学省 地域イノベーション・エコシステム形成プログラム

  「有用植物 x 創薬システムインテグレーション拠点推進事業」

 
・生薬天然物部会 奨励研究 授与式・受賞講演
 石内 勘一郎(名市大院薬)、野中 元裕(京大院薬) 


・特別講演
 酒井 隆一(北大院水産)、山下 まり(東北大院農)


・シンポジウム1「熊本大学 平成29年度 文部科学省 地域イノベーション・エコシステム形成プログラム
 『有用植物 x 創薬システムインテグレーション拠点推進事業』の取り組みについて」
 甲斐 広文、渡邊 高志、三隅 将吾、杉村 康司、首藤 剛(熊本大院薬)

・シンポジウム2「天然薬物学研究〜創薬研究の礎〜」
 田中 隆(長崎大院医歯薬)、荒井 雅吉(阪大院薬)、森川 敏生(近畿大薬総研)、石川 勇人(熊本大院理)

・一般講演:申込は終了しました
 口頭発表(講演15分+討論5分)またはポスター発表による一般演題を募集します。
 天然物化学・生薬学・生合成・機器分析・有機化学・薬理学など幅広く関連分野からの演題を歓迎します。

・学生優秀発表賞 授与式

 学生を対象として、優れた発表(口頭・ポスター)に優秀発表賞が授与されます。奮ってご参加ください!

一般演題(口頭・ポスター)申込締切:7月6日(金)  終了しました。
講演要旨締切:7月31日(火)17時必着
予約参加申込締切:8月10日(金)17時必着

 

協賛企業の募集

本シンポジウムでは、広告掲載、寄付の各項目において協賛いただける企業様を募集しております。
(1)広告掲載:講演要旨集に広告を掲載いたします。
(2)寄付:本シンポジウム開催費の一部に充当させていただきます。
詳細は実行委員会までお問い合わせください。 
 
趣意書
 

薬剤師研修認定のご案内

本シンポジウムは、公益財団法人日本薬剤師研修センター 研修認定薬剤師制度の集合研修会、および「漢方薬・生薬認定薬剤師」認定更新にあたっては必須研修の単位となります。 受講シール:3単位/1日、6単位/2日
 

連絡先

 
〒862-0973 熊本市中央区大江本町5-1
熊本大学大学院 生命科学研究部 天然薬物学分野
第22回天然薬物の開発と応用シンポジウム実行委員会
実行委員長 塚本 佐知子
TEL/FAX: 096-371-4380
E-mail: natmed@kumamoto-u.ac.jp